老眼

疲れ目・眼精疲労による頭痛や吐き気の原因は老眼にあり!?

疲れ目と頭痛

普段の生活の中で、目が疲れたなと感じるときはどんなときでしょうか?
長時間パソコンを使用して仕事をしていた時でしょうか?

近年、スマートフォンやパソコンを使用する機会が増えて、
目の疲れを訴える人が急増していますが、
それらの多くはドライアイもしくは加齢による老眼が原因の場合があります。

目の疲れと共に起こる頭痛や吐き気の原因など、
今回は、疲れ目や眼精疲労について、詳しくご紹介したいと思います。

疲れ目・眼精疲労とは?

目の疲れには疲れ目や眼精疲労と言うものがありますが、
疲れ目と眼精疲労の違いは症状の重さです。
そのため、ただの目の疲れなのか?眼精疲労なのか?判断を間違えると、
深刻な事態を招く場合も考えられます。

実際に、目の疲れと眼精疲労の違いについてご紹介しましょう。

疲れ目

例えば、長時間パソコンに向かっていると、
目が疲れたなと感じることはありますが、
その症状はどんなものがあるでしょうか?

  • なんとなく目が疲れたなと感じる
  • 見え方がぼんやりとする
  • 目が重い

このような症状は、目に休息を与えたり、
睡眠を取るなど時間が経過すると治るなど軽度のため、
「疲れ目」と考えて良さそうですね。

ただし、この「疲れ目」を軽く考えて、
放置していると、「眼精疲労」へと進行していくことを心得ておく必要があります。

長時間のパソコン作業や細かいものを見るなど、
一定の姿勢で目を酷使した場合、
15分~30分ごとに休憩時間を入れて目を休ませるようにしましょう!
その時にストレッチやマッサージをしたり、
窓の外景色を眺めるなど、遠くを見ることも目にとって非常に有効です。
集中して目を使用する時間が長い人や、
スマホやパソコンでゲームを長時間する人などは、
日ごろから、目の為に栄養バランスの良い食事や、
適度な運動をすることをおススメします。

 

眼精疲労

「眼精疲労」は休息をとっても目の疲れなどの症状が取れないことが多く、
たとえ一時期回復したとしても、症状がぶり返すことがあります。

このような「眼精疲労」の症状には、

  • 休息を取っても回復しない
  • 身体に影響が出る(肩こり・頭痛・吐き気など)
  • 日常生活に支障がでる

などがあります。

進行すると、めまいや手足のしびれ、食欲不振、不眠、
ストレスや不安などから自律神経系への障害が起こるようになります。
ただの「疲れ目」と甘くみると、どんどん身体への影響が出てくることがあり、
自律神経が乱れると涙の分泌を上手くコントロールすることができずに、
ドライアイを引き起こすことに繋がります。

この眼精疲労にはさまざまな要因があります。

調節性眼精疲労

近視・遠視・乱視・老眼などの目の矯正不良により起こるもの
一般的に眼精疲労と言えばこの調節性眼精疲労のことを言いますが、
目のピントを合わせる機能が衰えたことによる疲れ目が原因で発症します。
本人に合う、メガネやコンタクトレンズにして、
目の負担を解消することで回復することができます。

筋性眼精疲労

斜視など眼位に異常が見られるもの
目の周辺の筋肉が異常を引き起こすタイプです。
左右の眼球の周りには6つの筋肉があり、
これら筋肉が協力して眼球の向きを変えています。
いずれかの筋肉が麻痺すると眼球障害が起こり、
見たい方向に眼球を向けることができないため、
眼精疲労を引き起こします。

症候性眼精疲労

軽度の目の疾患が要因(ドライアイ・結膜炎・白内障など)
その他一見目とは関係ない器官の疾患からも眼精疲労になる場合があります。
たとえば、高血圧や心身症などでも眼精疲労を引き起こします。

神経性眼精疲労

毎日の生活の中で感じるストレスが、
眼精疲労を引き起こすことがあります。
一見してストレスと眼精疲労は無関係の様ですが、
実は、目のピント合わせは自律神経が関係しています。
その自律神経がストレスによって乱れた場合、
目のピント調整ができなくなり、眼精疲労を引き起こします。

その他の眼精疲労

慢性的な過労
照明などがもたらす外的要因

身体的におこる眼精疲労の症状と対処法

眼精疲労は身体にさまざまな障害を起こすことがあります。
その症状と対処の仕方についてご紹介しましょう。

頭痛

眼精疲労による頭痛には緊張型頭痛と片頭痛があります。

緊張型頭痛

頭がキリキリと締め付けられているような痛みがあります。
首や肩の緊張によって起こることが原因の場合があります。

片頭痛

月に数回の頻度で起こる頭痛ですが、左右どちらかのこめかみ、
又こめかみの両方でズキズキとした痛みがおこります。

頭痛が起こる原因が眼精疲労であれば、
まずは目の過労を避けることです。
そこで眼精疲労にならないために、
日常生活で気をつけたいことをご紹介しましょう。

眼鏡やコンタクトレンズを使用している場合

眼鏡やコンタクトレンズを使用している場合、適正な度数のものを使用することが望ましいです。
パソコンでの作業は姿勢を正しく背筋を伸ばした正しい姿勢で行うこと。
部屋の明るさですが、読み書きをする場合は暗い照明は禁物ですし、
直射日光を浴びる明るい部屋も目の負担になります。
長時間目を使用する作業をする場合、約1時間に10分程度の休憩を行うようにしましょう。

めまい

極度な眼精疲労になるとめまいを引き起こすことがあります。
めまいは身体の不調を訴えるシグナルのひとつです。
めまいが起こった場合は身体を安静にし異常が続くようであれば医師の診察を受けましょう。

眼精疲労が原因のめまい

眼精疲労から来るめまいは、身体が悲鳴を上げていると考えて良いでしょう。
特にパソコンを長時間使用するデスクワークの人は注意が必要です。
    

めまいの軽減方法
眼精疲労から来るめまいの場合、作業中は小まめに休憩を取りながら、
目を休ませるようにしましょう。
蒸しタオルを目に当てると血行が良くなり目を休めることができます。
普段から、積極的に運動を取り入れて全身の血流を促進しましょう。

吐き気

眼精疲労が原因の吐き気の場合、多くは心因的な理由が混じっています。
長時間のパソコン作業で目が疲れ、人間関係にも疲れ、
ストレスを感じることが多くなると、自律神経が乱れ不眠・不整脈・吐き気などの症状が出ます。

合わない眼鏡やコンタクトで長時間パソコン作業などを続けると、
目に負担を掛けて吐き気を感じたりします。

ストレスを軽減することは難しいのですが、
規則正しい生活と密接な関係があります。
毎朝同じ時間に就寝し、暴飲暴食を避けることが効果的です。
例えば、体調がよくないと感じた日には胃に負担の掛からない食事を、
摂る様心がけましょう。

目の運動

長時間、パソコンを使用しているときなど、
30分に1度でも運動を取り入れていましょう。

  • 瞼をギュウと閉じてパッと開きます。
  • 目だけを右に動かします。(顔動かさないこと)
  • 次は左に目だけ動かします。
  • 次に目だけで空を仰ぎます。
  • 最後は下に動かします。
  • この他に、目だけをパチパチ瞬きをするように頼まれました。

眼精疲労と老眼との関係とは

老眼の多くは40代後半から60代が多く、
この年齢は眼精疲労にもなりやすい年齢とも言えます。

眼精疲労を放置していると、水晶体が凝り固まりピント調節が上手く行かなくなり、
そのまま老眼に繋がることがあります。

その反対に、長時間のかすみ目が続いていても、
目の疲れからと自己判断し老眼に長い期間気づかず、
目を酷使していると老眼から眼精疲労を併発することもあります。

老眼における目の不調を軽減するには、眼鏡が最も重要なアイテムです。
まずは自分が老眼であるかをチェックしてみる必要があります。

老眼の初期症状を確認

  • 頭痛の回数が増えた
  • 肩がこりやすい
  • 近いところを見続けると目がかすむ
  • 近いところから遠いところに視線を移すときピントが合わない
  • 小さな文字が読みつらい
  • 30cm以上離しても新聞の文字が読みづらい
  • 年齢が40歳以上

ひとつでも当てはまる項目があれば、老眼の可能性が高いです。
老眼は老化現象のひとつなので、はじまってしまうと進行は止まりません。

老化を防止するには、活性酸素を減らすことが大切です。
活性酸素を減らすには、抗酸化作用のある食べ物を豊富に摂ることが大切です。
ワインやぶどうに含まれる「ポリフェノール」や、
ほうれん草などに含まれるルテインなどを毎日摂るようにしましょう。

老眼鏡の正しい選び方

老眼鏡を作る際には、必ず眼科又は眼鏡専門店で、正確な数値を測定してもらいましょう。
度数の合わない老眼鏡を使用していると眼精疲労を引き起こすことにも繋がります。

右目と左目の度数が同じの既製品で間に合わせると、
右目と左目の同数が違う場合、片方の目に負担を掛けることになり、
眼精疲労を引き起こす場合があります。

また一度老眼鏡を作ると、ずっと同じものを使い続けてしまいがちですが、
時々、目の数値を計り直し常に目に合った老眼鏡を使用するようにしましょう。

眼精疲労でも老眼でも、放置すると進行し、
身体にも悪影響を及ぼします。
少しでも早く対処することで、身体的影響がないようにしましょう。

関連記事

  1. 老眼

    老眼を悪化させる5つの原因と予防する方法

    何だか最近新聞の字が見えにくくなったなと感じている場合、それは…

  2. 老眼

    老眼でもおしゃれを楽しみたい女性へ

    老眼鏡と言うと年寄りくさいなどと思われがちですが、老眼に使…

  3. 老眼

    こんなときに”見えない”なら、老眼の可能性あり!

    最近、新聞などを読むとき小さな字が見えにくいな!目が疲れて…

  4. 老眼

    これを食べれば見えるかも?老眼によい食べ物、栄養素は?

    目がかすむ、小さなものが見えにくいなどの症状が出たら、それ…

  5. 老眼

    老眼鏡を忘れたときの対処法

    老眼鏡を家でも外出中も、同じものを使っていると言う人は多いので…

  6. 老眼

    若くても危険!スマホ老眼の対策方法

    最近、若い人の間で「スマホ老眼」になる人が増えています。こ…

老眼に関する記事一覧

最近の記事

  1. 更年期障害

    閉経はいつ?どんなふうに?閉経と更年期障害の症状
  2. 更年期障害

    もう「イライラ」しない!更年期障害との付き合い方
  3. 高血圧・動脈硬化

    高血圧と耳鳴りの危険な組み合わせ
  4. 更年期障害

    更年期障害と体質の関係
  5. 老眼

    脳トレで老眼が改善!? ~脳と老眼の深い関係~
PAGE TOP