老眼

これを食べれば見えるかも?老眼によい食べ物、栄養素は?

老眼のよい食べ物

目がかすむ、小さなものが見えにくいなどの症状が出たら、
それはもしかして、老眼かもしれません。

老眼は、加齢が原因で起こるものですが、
その他に見えにくくなる原因として考えられるのが、
栄養素不足です。

目に良い栄養素を摂取することで、
老眼を防止することはできるのでしょうか?
そこで今回は、老眼と栄養素についてご紹介したいと思います。

老眼で見えない理由

 

いよいよ老眼が始まったなと感じるときはどんな時でしょう。

  • 目がかすむ
  • 小さな文字が読みづらい
  • 薄暗いところで物が見えにくい
  • 目の疲れ
  • 肩こりや頭痛

以上の様な症状が見られると老眼を疑う必要があります。
このような老眼の症状は年と共にはっきりと自覚するようになります。

加齢

 

老眼の原因の多くは加齢によるもので、
目のレンズに役割をしているので「水晶体」の機能が低下してくることで起こります。

物を見るときは、この「水晶体」の厚さ調整をしている毛様体筋と言う、
筋肉が働きますが、加齢により毛様体筋の筋力が衰えたり、
水晶体自体の弾力性が少なくなります。

そのため、毛様体筋が水晶体を厚さを調節しようとしても、
弾力性が低下している水晶体を厚くすることができにくくなってきます。
その結果、近くにピントが合わなくなり近くが見えづらくなるのです。

紫外線

 

紫外線はお肌に当たると、シミやしわなどお肌のトラブルの原因となります。
このお肌のトラブルと同じで、紫外線は眼にも悪影響があります。
たとえば、目に紫外線が当たることによって、目の病気や視力低下の可能性に繋がります。

水晶体が紫外線を受けると、細胞を酸性化させる活性酸素と言う物質が発生します。
水晶体のたんぱく質を変形させることにより、弾力が無くなり衰えさせます。

紫外線から目を守るためには、UVカット機能があるサングラスを使用する方法や、
活性酸素を除去する栄養素を食生活に取り入れることです。

サングラスも色の黒いものより、色が薄いサングラスの方が、
紫外線対策には効果があります。

生活習慣

 

生活習慣が原因で老眼になるとはあまり考え付きませんが、
実は、この生活習慣も老眼の原因となります。

その気になる生活習慣とは、

  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 食生活

老眼とは体に現れる最初の老化のサインとも言えます。
生活習慣を改善すれば、少しでも老化の進行を食い止めることはできます。

紫外線を受けると活性酸素が発生するとご紹介しましたが、
この活性酸素は、紫外線の他にストレスや油の多い食べ物、喫煙、運動不足などでも、
増えて体や目に影響を与えます。

特に食生活は最も重要で、活性酸素の発生の原因になるため、
目に良い食べ物を意識して食べることで、
活性酸素を増えるのを抑え老眼の改善に繋がります。

目の疲れ

 

眼精疲労は老眼を進行させる最も強い原因です。
見えにくい目を無理にピントを合すような生活をしていると、
頭痛や肩こりなど体調不良と共に、老眼も進行します。

パソコンやスマホなどで目を酷使している人は、
目に負担を掛け過ぎて毛様体筋に疲れが溜まります。
そのまま放置していると、毛様体筋がこわ張り固くなることによって、
働きが悪くなり、老眼へと原因となります。

元々眼精疲労が強い人やドライアイの人は、
老眼になることで、さらに症状が強くなる場合もあります。

偏った食生活

 

偏った食生活を送っていると、活性酸素が増え老化を進行させます。
活性酸素による老化とは体の老化だけではなく目の老化にも影響があります。
老化を防ぐには抗酸化作用のある食べ物を食生活に取り入れることが大切です。

そこで何といってもバランスの取れた食生活を送ることが大切だと考えられます。
目に良いとされる栄養素を取り入れて、老眼の進行を少しでも抑えるようにしましょう。

老眼に影響の病気

 

老眼になる年代になると、多かれ少なかれ他の病気を抱えていることが多いです。
その中でも、目に影響を及ぼす糖尿病や直接的ではないが影響のある高血圧など、
成人病は目にリスクを与えることが多いです。

糖尿病は目の老化を進行させることがあるためと言われていますし、
糖尿病網膜剥離になる可能性が高いため、
見えにくく感じたときり、異常を感じた場合、
老眼だと軽視せずに検査を受けるようにしましょう。

老眼を防止する栄養素と食べ物

 

老眼の予防や進行を遅らせるために行うこととして、
目のストレッチなども大変有効です。
しかしそれだけではなく、ストレッチと食生活の改善を組み合わせると、
もっと効果的なものになります。

では、老眼に効果のなる栄養素とは、

  • βカロチン
  • ビタミン類
  • ルテイン
  • アントシアニン
  • アスタキサンチン

以上の栄養素から抗酸化物質が摂取できます。
それぞれの栄養素について詳しくご紹介しましょう。

栄養素を多く含む食べ物

 

老眼の原因は老化なので、最も効果のある食生活は、
バランスの取れた食生活です。
その中でも、それぞれの栄養素を多く含む食べ物を、
摂るように心がけることが大切です。

目に良い食べ物
栄養素食べ物
ビタミンA緑黄色野菜 ウナギ レバー シソ
ビタミンB1豚肉 玄米
ビタミンB2レバー 卵 納豆
ビタミンCいちご ブロッコリー ピーマン
ビタミンEアボガド イワシ ナッツ類
アントシアニンブルーベリー カシス ぶどう
ルテインほうれん草 ブロッコリー
アスタキサンチン鮭 いくら エビ

以上のような食べ物を大量に食べると言うことではなく、
適度にバランスよく食べることが必要です。

食べ過ぎは老化を進めると言われています。
腹七分目位で抑えておくことが健康の秘訣と言えるでしょう。

また、ビタミンAとビタミンEの過剰摂取は肝臓などに蓄積されて、
様々な中毒症状を起こすことがあります。
ほどほどに摂取することが大切です。

ビタミンCやビタミンB群は、摂り過ぎても、
尿となって体外に排出されるため、
老眼回復のために多く摂るようにしましょう。

老眼に効果のある栄養素の働きについて

 

ここでは、老眼に効果のある栄養素がどのような働きをするのかを、
ご紹介したいと思います。

ビタミンA

 

ビタミンAは抗酸化作用の強い栄養素です。
ビタミンAが不足すると、薄暗い場所で物が見えにくくなると言った症状が見られることから、
物を見るときの明るさを保つ働きを持っていると考えられます。
皮膚や粘膜を正常にする働きをする栄養素です。

ビタミンB1

 

ビタミンB1は、目の疲労を回復させる働きをします。
目が疲れると老眼を進行させるので、
ビタミンB1を摂取して、目を若々しく維持するようにしましょう。
サプリメントでの摂取も効果があります。

ビタミンB2

 

ビタミンB2は、角膜や網膜を健康に保つ働きをします。
そのため老眼の進行を遅らす効果が期待できます。
ビタミンB1と同じようにサプリメントからの摂取も効果があります。

ビタミンC

 

ビタミンCは、ウィルスや細菌への抵抗力が高める働きをします。
目の粘膜を作り、水晶体の健康を保つことができます。
白内障による視力低下予防に効果があります。

ビタミンE

 

ビタミンEには、血行を促進する働きがあります。
その為、疲れ目の解消にも効果があり、
老眼の回復と予防にも役立ちます。

アントシアニン

 

アントシアニンは、血流を良くし目の調節機能を改善する働きがあります。
目が疲れてくると網膜の中にあるロドプシンと言う色素の働きが弱まり、
見えにくくなります。

このロドプシンの再合成を活性化する働きのあるアントシアニンは、
眼精疲労に大変効果的で、もちろん老眼予防にも効果があります。

ルテイン

 

ルテインは、網膜の中心部にある黄斑部を守る働きをします。
この黄斑部は、神経が束になって集まっている組織で、
細かい文字を読むときに重要な働きをします。

アスタキサンチン

 

アスタキサンチンは、エビやカニの甲羅類の他に、
鮭やマスなどに含まれている赤い天然色素です。
目の緊張を緩和したり、眼精疲労時の調節機能を向上させる働きをします。
網膜に抗酸化作用を与える働きをして、老眼の回復に効果があります。
抗酸化作用は、同じく強い抗酸化作用を持つビタミンEの500~1000倍とも言われています。

効果のある食べ方について

 

老眼予防に効果のある栄養素ですが、その調理法や食べ方をひと工夫すれば、
より効果的に栄養素を摂り入れることができます。

調理法

 

たとえば、食材を焼くと栄養素が壊れるため、
できれば、スープにする方法や蒸して食べる方が効果的です。
食材を蒸すことにより、栄養素を閉じ込めて効果を高めることができます。

オリーブオイルを使用する

 

調理に質の良いオリーブオイルを使用することで、
食材の栄養吸収が良くなります。
オリーブオイルのおかげで、摂取した栄養素が体内に吸収されやすく、
老眼予防や回復に役立ちます。

糖質に注意!

 

糖質の取り過ぎは、身体にとって良いことではありません。
糖化と言う反応が体内で発生し、老眼を進行させてしまいます。

サプリメントを活用しよう!

 

老眼になる頃には、栄養を吸収する力も低下しだす年齢となります。
日常の食生活でしっかり補えない栄養素は、サプリメントを活用すると良いでしょう。
特に、アントシアニン、アスタキサンチン、ルテインは、食生活でしっかりと補いにくいです。
しっかり補うためには、サプリメントの活用をおススメしたいです。

関連記事

  1. 老眼

    目のかすみ、ぼやけるのは病気?視力低下の違い

    突然!目がかすんだり、目がぼやけたりすると、何かの病気では…

  2. 老眼

    老眼鏡をかけると疲れる原因とは?

    せっかく眼科に行って作った老眼鏡でも、目に合わずに、老眼鏡…

  3. 老眼

    老眼でもおしゃれを楽しみたい女性へ

    老眼鏡と言うと年寄りくさいなどと思われがちですが、老眼に使…

  4. 老眼

    脳トレで老眼が改善!? ~脳と老眼の深い関係~

    物を見る行為は、目のみで行っていると思われがちですが、実際…

  5. 老眼

    若くても危険!スマホ老眼の対策方法

    最近、若い人の間で「スマホ老眼」になる人が増えています。こ…

  6. 老眼

    老眼の治療最前線~手術を受けるとしたら~

    フラットボタン-blue遅かれ早かれ老眼は、誰の目にも…

老眼に関する記事一覧

最近の記事

  1. 更年期障害

    更年期障害の治療薬に副作用はある?
  2. 高血圧・動脈硬化

    要注意!高血圧の薬とグレープフルーツの相性
  3. 更年期障害

    運動で更年期障害を予防・改善する方法
  4. 更年期障害

    もしかして更年期障害?主な症状と隠れた病気
  5. 高血圧・動脈硬化

    徹底解説!コーヒーは血圧を上げる?下げる?
PAGE TOP