老眼

脳トレで老眼が改善!? ~脳と老眼の深い関係~

物を見る行為は、目のみで行っていると思われがちですが、
実際には目の単独だけで物を見ているのではありません。
脳で認知をすることで物を見ることができるのです。

目で見て受け取った情報を、視神経を通して、
脳の視覚野に送られ、その情報を元に映像化されて、
初めて物を見たことを認識できると考えましょう。

人間は40代くらいから、神経細胞が減っていき、
脳の老化が始まります。それと同時に老眼も進行していきます。
そこで今回は、脳と老眼の深い関係について詳しくご紹介しましょう。

見ると言う情報処理メカニズム

 

物を見ると言う行為は、目だけで行っているのではありません。
実は脳と目の共同作用で物を見ています。

目で見たものを脳で認識することで、初めて目で物をみると言う行為が完結します。
その為、目は脳に情報を伝えると言う受容体と考えられます。

とは言え、目も脳と同じくらいに重要な役割があります。
目は見たものに対して、ピント調節機能を使います。

しかしながら、今見た物を認識して
頭のなかの映像として浮かび上がらせるには、
目から受け取った情報を、視神経と言う神経の束を通して、
脳の視覚野に送る必要があり、
その情報を映像化し脳がそれを認知して物を見るようになります。

目と脳を使って物を見ると言うメカリズムをまとめてみましょう。

  • 目で景色や物などの情報を収集します。
  • その情報を視神経を通して脳に送ります。
  • 脳が情報を認知して完結です。

この目で情報を収集することを眼球視力と言います。
また、脳が情報を認知することを脳内視力と言います。
次に、眼球視力と脳内視力についてご紹介しましょう。

眼球視力と脳内視力と老眼の関係について

 

目が見た物の情報を得るのが、「眼球視力」、
脳が認知することを「脳内視力」と言います。
この眼球視力と脳内視力は、老眼にどのような影響を与えているのでしょうか?

実は、老眼は目の筋肉が衰えることで起こるのですが、
脳の老化も密接に関わっています。
40代になると脳の神経細胞が徐々に減っていき、
その頃から脳の老化が始まり、それに伴って視力も低下していきます。

老眼の場合、近くのものが見えにくいと言う人が多いのですが、
中には近くも遠くも見えにくいと言う場合は、
脳内視力が落ちていることが原因と考えられます。

脳の活性化を図り、老化を少しでも遅らせることができれば、
それに伴って老眼の進行も遅らせることで出来るはずです。

脳の活性化とはすなわち集中力や記憶力を高めることでもあります。
目の機能の低下で視力が落ちて、目から入ってくる情報量が少なくなることも、
脳の衰えを加速させます。

そこで脳内視力を上げる方法をご紹介しましょう。

脳トレで老眼改善が期待できるの?

 

脳内視力トレーニングとは、どの様なことを行うトレーニングでしょうか?
そもそも、人の様々な感覚は最終的に脳が認識することで完結します。
よって、目の機能だけでは視力が良い悪いの判断はできません。

脳を活性化して脳内視力を高めれば、実際の視力の回復にも大いに役立つはずです。
もちろん、老眼の進行を遅らせることにも役立ちます。

では、具体的に脳内視力のトレーニングについてご紹介しましょう。

記憶力を上げるためのトレーニング法

 

記憶力を高めて脳内視力をアップする方法ですが、
まずは、紙に好きな数字を書いていきます。
2桁・3桁・4桁と10桁までの数字を書き出しましょう。

桁の少ない順から、数字を1秒間見て覚えます。
覚えた数字を書き出します。
合っていれば次の桁へと進みます。

桁数が多くなるほど記憶力が増していきます。

神経衰弱トレーニング法

 
子供の頃に遊んだトランプの遊び「神経衰弱」は、
脳内視力を高めるのに、ピッタリなトレーニングです。

トランプのすべてを裏返しにして、
数字のペアを当てていきます。
記憶力を鍛えるには、おすすめのトレーニングです。

黒丸トレーニング

 
紙に直径4cmくらいの黒い丸を書きます。
集中して見ていると、その黒い丸が変化しているように見えてきます。

黒い丸が大きく見えたり小さく見えたり、
丸がいびつに見えるときもあるはずです。

集中して見ていると、脳の感覚が変化して、
色や形が変わって見えてきます。
この変化こそが集中して物を見ているために起こる現象です。

次に、自ら黒い丸を意識して変化させていきましょう。
大きくなる、色が濃くなるなどと集中して念じてみましょう。

どうでしょうか?思ったように黒丸はなりましたか?
実はこの集中して念じることこそが、物を鮮明に見る方法です。

集中力がアップすれば物が見えやすくなっていることに気づくでしょう。

自律訓練方法

 

自己催眠やリラクゼーション法は、ストレスを解消し、
心身症や神経症にも効果があると言われています。

ドイツの精神科医「シュルツ」が提唱した、自律訓練法は、
やり方を覚えれば、どの場所でも行えるため是非取り入れると良いでしょう。

では、その自律神経を鍛えて脳内視力をアップさせましょう。

まずは、静かな場所で体を締め付ける物は全て取り、
全身の力を抜いて仰向けに寝転がりましょう

寝ころべない場合、椅子に座って行っても良いでしょう。
背筋を伸ばして、手を軽く握って膝の上に乗せます。

軽く目を閉じて、深い深呼吸を行います。

気持ちが落ち着いてきたら、
「右手が重たい」とイメージを持ちます。
右手が重たく感じてきたら、「左手が重たい」「右足が重たい」
「左足が重たい」と順番に行っていきます。

次は、「右手が温かい」「左手が温かい」と先ほどと同じ順番で、
イメージを抱いていきましょう。
心臓から全身に温かい血が巡っている感覚になります。

そのままリラックスして、深く息を吐き深く吸い込みます。
心臓が規則正しく打っているイメージを持ちます。
深いリラックスした状態になると、
お腹が温かくなるポカポカした気持ちになります。

大きく伸びをして、首や肩を廻して体をほぐします。
最後に深い深呼吸をして、自己催眠から目覚めます。

これを1日3回を5分程度繰り返してトレーニングを行いましょう。
この自律神経法は、言葉とイメージで自律神経のバランスを整えます。

身体に意識を集中するこのトレーニング法は、
感じて待つと言うことが大切です。

脳内視力を良くする訓練は、集中力や記憶力を養います。
脳が老化してくると、これらの機能が失われていきます。
続けることで素晴らしい脳の活性化を目指しましょう。

毛様体筋も鍛える

 

天井など高いところから、5円玉を糸で吊り下げて、
前後に振り、それを目で追いかけます。

このトレーニングは、水晶体の厚さを調節する毛様体筋を、
鍛える訓練です。1日5分~10分間続けるようにしましょう。

老眼や近眼などで、視力が衰えている人は、
眼球の動きが鈍くなっています。
毛様体筋の他に、眼球を覆っている直筋や斜筋のバランスよく鍛えるようにしましょう。

眼球には眼筋が6つあり、この眼筋を使い眼球を動かしていますが、
この筋肉の使われ方に偏りがあれば、
眼球自体がたわんで二重焦点になってしまいます。

毛様体筋と眼筋に加えて動向を調節する光彩筋をトレーニングで、
鍛えることが大切です。

そのトレーニングが「ぬり絵」です。
大人のぬり絵がブームになっていたときもありましたが、
脳内視力と眼球視力の両方を同時に鍛える効果があります。

ぬり絵に期待できる脳内視力のアップ

 

脳内視力をアップするには、色や形を記憶させることが有効です。
そこで、トレーニングとして「ぬり絵」をすることをおススメします。

「ぬり絵」に色を塗ることで、色や形を覚えるので、
良いトレーニングになります。
特に、赤・青・黄色の色の三原色と、赤・青・緑の光の三原色を選ぶことで、
脳内視力が刺激され効果が期待できます。

「ぬり絵」をしながら、効果のあるトレーニングが、
色鉛筆の先に意識を集中してから、遠くに視線を移します。
これを何度か繰り返していると、毛様体筋の緊張をほぐし、
眼球視力のトレーニングになります。

トレーニングにサプリメントをプラスする

 

色々なトレーニングで、脳内視力を上げることが大切ですが、
目と脳に効果のあるサプリメントで栄養を摂ると、
相乗効果があります。

特に脳の記憶機能に効果があるイチョウ葉エキスはおススメです。
また目のピント調整に効果のある栄養素を一緒に摂ると効果が上がります。

目に効果のある栄養素は、アントシアニンやルテイン、ビタミン類です。
食事で摂ることも可能ですが、食生活の改善を考えると難しい場合もあります。
お手軽なサプリメントを活用すると良いでしょう。

脳内視力をトレーニングで活性化させることにより、
老眼の進行を遅らせることでできますし。
脳を活性化させることで、集中力や記憶力もアップして、
若返ることができます。

もともとある脳の能力を衰えさせずに、脳の活性化を図り、
脳と老眼を若返らせましょう。

関連記事

  1. 老眼

    老眼鏡をかけると疲れる原因とは?

    せっかく眼科に行って作った老眼鏡でも、目に合わずに、老眼鏡…

  2. 老眼

    老眼ってどうやって調べるの?~検査の方法や料金について~

    40代を超えた頃から、小さな文字が読みづらくなったな?目が…

  3. 老眼

    老眼を悪化させる5つの原因と予防する方法

    何だか最近新聞の字が見えにくくなったなと感じている場合、それは…

  4. 老眼

    老眼鏡を忘れたときの対処法

    老眼鏡を家でも外出中も、同じものを使っていると言う人は多いので…

  5. 老眼

    老眼の治療最前線~手術を受けるとしたら~

    フラットボタン-blue遅かれ早かれ老眼は、誰の目にも…

  6. 老眼

    これを食べれば見えるかも?老眼によい食べ物、栄養素は?

    目がかすむ、小さなものが見えにくいなどの症状が出たら、それ…

老眼に関する記事一覧

最近の記事

  1. 更年期障害

    更年期障害に漢方薬は効果ある?
  2. 更年期障害

    「冷え」が更年期障害を悪化?その理由と改善方法
  3. 更年期障害

    髪が薄くなるのは更年期障害の症状?理由と改善について
  4. 更年期障害

    もう「イライラ」しない!更年期障害との付き合い方
  5. 更年期障害

    運動で更年期障害を予防・改善する方法
PAGE TOP